スポンサーサイト

  • 2015.02.25 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    8日目 ★本断食6日目★

    • 2015.02.20 Friday
    • 12:52
    昨日は更新する元気がなくてできませんでした@あやの
    昨日のつもりで書きます笑

    7:00 静座

    今日も娯楽室にいたんですが、今までで一番気力がないというか、何もしなかったり眠ったりするのが多かったかな?と思います。

    ほとんどの方は、断食2日目くらいまではたくさん寝て、そのあとはストレスが無くなっていくので睡眠時間が短くなるそうなのですが、私は断食中ずっと同じような感じです。
    夜に7,8時間寝て、静座で起きて、昼はベッドに入って寝ることはありませんがうたた寝を何度かしています。
    先生に聞いてみると、私の場合は、前に書いたように内側からストレスがかかっているからかもとのことでした。


    14:00
    昨日はシャワーをパスしたので、シャワーに呼ばれるかなーと待っていたのですが、一向に呼ばれなかったので、忘れていたか何かだと思います。
    聞きに行く元気もなかったので、今日もしないことにしました。


    17:00
    院長先生が様子を聞きに来てくれました。
    断食のことだけでなく、いつも悩みの話まで聞いてくださいます。
    なんと、先生は来年で60歳なのだそうです!全然見えなくてびっくりでした!
    先生のお話になおさら説得力が生まれた気がします笑

    宿便が出るのは、回復食を食べて2,3日後なのだそうです。
    たしかに、断食中は腸が動かないですもんね。

    あと、舌苔が出るのは、胃が悪いことの表れだそうです。
    回復食を食べ始めたら収まるそうです。

    重湯は、美味しいと感じる人と、感じない人がいるみたいなので、
    薬だと思って食べてねと言われました。

    回復食に入ると、食欲がすごく増してくるそうです。
    あと、重湯の日は動き回ってもいいですが、お粥とおかずが出された1日目のときは、消化だけにエネルギーを使うため、動き回らずに安静にしていた方がいいそうです。


    18:00 静座
    もうお腹に力が入らず、小さな声で唱えてました。
    そのあとは、そのまま娯楽室で、入所者のうちのお2人といろいろお話ししました@あやの
    断食の話や、人生の話や、おいしいご飯の話…笑

    19時ごろに、大院長先生が見回りに来たので、みんなで大院長先生のお話を聞きました。
    断食は人生に2,3回はした方が良いそうで、病気にならない身体になるそうです!
    実際、大院長先生も断食をたまにしているそうですが、85歳!(だったと思います)なのにお若く見えるし、風邪も病気もしたことがなく、睡眠サイクルは23時に寝て7時に起きているそうで、びっくりしました。
    一番なるほどと思ったのが、保険にお金を払って病気に備えるより、病気にならなきゃ保険は必要ない。自分で貯金をしていけばいいんだよ。保険は向こうの利益の分多く払っているから、比べたら損になる。という大院長先生の考えでした。


    今日は一番、お腹が空いて早く食べ物を食べたいとばかり考えていました。
    明日から回復食だからでしょうか。


    体脂肪が減った…なぜ?





    スポンサーサイト

    • 2015.02.25 Wednesday
    • 12:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM